金沢市戸板公民館ブログ

toitakoumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:戸板公民館とは( 2 )


2015年 10月 04日

 「戸板会館かがやき」施設のご案内

 「戸板会館かがやき」施設のご案内

「戸板会館かがやき」の竣工式典が10月3日(土)、開催され、出席者に「施設のご案内」が配布されました。
その内容を紹介します。
(表紙)
b0114193_19582981.jpg


(2頁)
b0114193_1959375.jpg


(3頁)
b0114193_19594649.jpg


(4頁)
b0114193_2002295.jpg


by toitakouminkan | 2015-10-04 20:01 | 戸板公民館とは | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 29日

戸板公民館とは

平成27年10月、金沢市立戸板小学校の隣接地に、戸板会館「かがやき」が完成しました。
北陸新幹線の金沢開業で、「かがやき」が金沢と東京を結んだ年に、戸板会館「かがやき」が誕生したわけです。

b0114193_2132473.jpg
戸板会館「かがやき」


戸板公民館は、この中にあります。
………………………………………

戸板公民館の歴史は古く、昭和27年4月に創立され、平成14年4月には創立50周年を迎えました。
かつては田園風景が広がるのどかな農村でしたが、近年の発展はめざましく、昭和38年に771世帯だった世帯数は昭和58年には3086世帯へと増加しました。
児童数の増加に対応し、昭和59年、西小学校が誕生、西念町の4町会(約1000世帯)が西校下に移ったため、戸板校下の世帯数は昭和63年の統計で2236世帯といったん減少したものの、その後も増加傾向は続き、平成19年には4234世帯となっています。
ちなみに、平成19年の統計(市町連調べ)で、戸板町連の世帯数は、大徳、崎浦に次いで市内3番目となっています。

二口町にあった、前の戸板会館は、地域住民の熱意により、昭和59年8月に着工し、60年3月に完成しました。
戸板地区の地域コミュニティの拠点として、公民館の他、戸板校下町会連合会、戸板校下社会福祉協議会、戸板校下女性会、戸板校区少年連盟、戸板寿会、戸板鶴寿会など各種団体の活動が活発に進められてきました。

平成19年、戸板小学校が戸板第二土地区画事業地内へ移転新築する計画となったため、戸板会館も同地内へ移転新築する計画が浮上し、平成19年9月、地元各界の総力をあげて、戸板小学校・戸板会館建設期成同盟会が発足し、戸板小学校と戸板会館の早期移転新築をめざして活動を開始しました。

そして、平成25年4月21日、戸板小学校新校舎の竣工式が挙行され、さらに、平成27年10月3日、戸板会館「かがやき」の竣工式が挙行されたわけです。

なお、この「戸板公民館ブログ」は、平成19年(2007年)7月10日に開設されました。
                    (広報部長 亀井 敏)

by toitakouminkan | 2008-04-29 15:04 | 戸板公民館とは | Trackback | Comments(0)