金沢市戸板公民館ブログ

toitakoumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 11日

日赤奉仕団の基礎研修会に参加して(1)


日本赤十字社石川県支部の平成19年度赤十字奉仕団基礎研修会が7日(土)、日赤石川県支部で開かれました。
この研修会に戸板赤十字奉仕団から吉本重幸さん(二口駅西町会長)、吉倉勉さん(二口町南町会長)、浦島孝弘さん(戸板公民館主事)とともに参加してきました。

b0114193_1546491.jpg

基礎研修会








b0114193_15512545.jpg

研修会の資料



研修会は2日間の日程で、初日の7日は、ビデオ「赤十字この1年」上映のあと、「赤十字とはどんな団体か」「赤十字の基本原則」などの講義があり、「救急法」の実習が行われました。
講義では、日本赤十字は、国際赤十字の一員として、人道、公平、中立、独立、奉仕、単一、世界性の7原則のもとに、災害救護活動、国際活動、赤十字ボランティアなどの活動で社会に貢献していることが理解できました。

b0114193_15462579.jpg

「救急法」の実習


b0114193_15465083.jpg

三角巾の装着法


「救急法」の実習では、災害などでけが人が出た場合、三角巾で応急手当をする方法を学びました。簡単なようで、やってみるとなかなか難しいことも分かりました。
講師の方のユーモアをまじえた説明と実演に、楽しみながら勉強することができました。
次回は7月21日(土)、「天幕の設営」と「災害時における非常炊き出し」の実習を受けることになっています。その時にまた報告します。
                            (若宮新町会長 亀井 敏)

by toitakouminkan | 2007-07-11 15:43 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://toitakoumi.exblog.jp/tb/7093643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 戸板公民館 7月の予定      金沢市児童クラブ総会に出席して >>