金沢市戸板公民館ブログ

toitakoumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 22日

第32回 駅西夏まつり


伝えよう ふる里の心 第32回「駅西夏まつり」

「第32回駅西夏まつり」が7月21日(土)駅西中央公園で行われ、駅西地区5校下の住民が一体となって、伝統を誇る踊りの輪を広げました。

b0114193_11242703.jpg






・・・・・・・・・・・・・
駅西夏まつりは、駅西地区の長田町、戸板、西、鞍月、諸江の5校下の町会連合会と公民館が主催して、毎年開催しているものです。
会場の駅西中央公園には、5校下の住民およそ2500人が参加し、それぞれの地区に伝わる踊りを披露しました。
披露されたのは、長田権作節保存会(長田町)の「長田権作音頭」、戸板野じょんから保存会(戸板)の「戸板野じょんから」、加賀むぎや節おどり会(西)の「加賀むぎや節」、南無とせ節保存会(鞍月)の「南無とせ節」、諸江住吉おどり保存会(諸江)の「諸江住吉おどり」、それに天保義民の歴史を今に伝える天保流れ節保存会(旧28ヶ村)の天保流れ節です。

初めに、天保年間に加賀藩へ年貢の減免を願い出て、五箇山に流刑になったとされる農民を顕彰する「天保義民祭」が営まれました。

b0114193_11290663.jpg
オープニングに先立ち、来場された山野之義市長が登壇、挨拶を頂きました。
b0114193_11485125.jpg
まつりのオープニングは、西太鼓保存会、鞍月児童館バトントワリングクラブ、諸江夢太鼓 鼓太郎・鼓太姫の特別演奏です。
b0114193_11512148.jpg
b0114193_11511861.jpg
b0114193_11511206.jpg
第1部が開幕! 「いいね金沢」を皮切りに、各地区の踊りが次々と披露されました。
b0114193_13580878.jpg
b0114193_13581565.jpg

戸板校下は、戸板地区に伝わる「戸板野じょんから」を披露!

b0114193_14002901.jpg
b0114193_14003253.jpg
第1部の終わりに、主催者代表の高田直人・夏まつり大会会長が挨拶したあと、特別参加の金沢市消防音楽隊の演奏と越中五箇山麦屋節保存会の越中麦屋節が披露されました。

b0114193_14034945.jpg
b0114193_14110769.jpg
第2部が始まり、「金沢ホーヤネ」を皮切りに、次々と各地区の踊りが…。「戸板野じょんから」は、2度目のご披露!櫓には戸板校区少年連盟の子どもたちがあがりました。
b0114193_14140122.jpg

b0114193_14135775.jpg
b0114193_14163656.jpg
こうして、およそ3時間半に及ぶ夏まつりは、フィナーレを迎えました。




b0114193_14253310.jpg
戸板校区少年連盟の子どもたち


b0114193_14304071.jpg
戸板野じょんから保存会の皆さん



長時間にわたり演目を踊り抜いた踊り手の皆さん、おつかれさまでした!


by toitakouminkan | 2018-07-22 13:40 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://toitakoumi.exblog.jp/tb/28475263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 戸板校下納涼盆踊り大会・緊急告知!!      戸板っ子だより夏休み号 >>