金沢市戸板公民館ブログ

toitakoumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 15日

市内巡り 鈴木大拙館など見学

   市内巡り 鈴木大拙館など見学

戸板公民館の市内巡りが3月15日(木)に行われ、鈴木大拙館などを見学しました。
b0114193_1728364.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
午前9時30分過ぎ、戸板公民館前に集合し、バスで出発しました。
b0114193_17585692.jpg


車内では、まず戸板公民館の西本二郎館長が「皆さんの心がけがよく、いい天気に恵まれました。きょう一日、楽しく過ごして下さい」と挨拶しました。
b0114193_1804354.jpg


b0114193_1805562.jpg


続いて、浦島主事がきょうの日程を紹介、最初の訪問場所へ向かいました。
b0114193_1814825.jpg


最初の見学場所は、東山の金沢市立安江金箔工芸館です。
b0114193_1832582.jpg


全国の99%という圧倒的シェアを誇る金沢金箔の製造工程などを映像や展示品で見学しました。こちらは、館内撮影禁止のため、写真がありません。

続いて、都ホテルに行き、昼食をとりました。
b0114193_1855250.jpg


バイキング料理なので、各自が好きなものを皿に取り、楽しいランチタイムを過ごしました。
b0114193_1872097.jpg


b0114193_18734100.jpg


再びバスに乗って、次の訪問地へ。
b0114193_1822104.jpg


昼食のあとは、北安江の中日新聞北陸本社の幸工場へ。新聞の制作工程について、映像を見ながら学習しました。
b0114193_1821156.jpg


このあと、印刷工場に入り、1時間に15万部を印刷するという高速オフセット輪転機が夕刊を印刷するさまを見学しました。
b0114193_18241495.jpg


b0114193_18243283.jpg


見学した人たちは、刷り上ったばかりの新聞を手にして、その速さに感心していました。
b0114193_18262041.jpg


次に訪問したのは、本多町の鈴木大拙館です。去年10月にオープンしたばかりです。展示空間、学習空間、思索空間を順に巡り、玄関の庭、露地の庭、水鏡の庭を眺めて、設計者、谷口吉生さんの狙いに思いをめぐらせます。
b0114193_18311172.jpg


b0114193_1831447.jpg


特に、水面に木々の影を映す水鏡の庭が見学した人たちの興味を引いたようでした。
b0114193_183211.jpg


鈴木大拙は、世界的な仏教哲学者で、その生誕地の本多町に完成した鈴木大拙館を訪問できたことは、大きな収穫でした。
b0114193_1840363.jpg


b0114193_1836277.jpg


こうして今回の「市内巡り」は終わりました。参加された皆さん、おつかれさま。そして、ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・・・人は考える葦である。だが、人間の偉大な仕事は、彼が計算していない時、考えていない時になされる。「無心」が永年にわたる自己忘却の修練ののちに回復されねばならぬ。・・・「鈴木大拙のことば」より

by toitakouminkan | 2012-03-15 18:37 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://toitakoumi.exblog.jp/tb/17971808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by お松の方 at 2012-03-19 00:47 x
お久しぶりです。いつもお世話ありがとうございます。
参加した行事には特に注目します・・・
いろいろ見てると、年月が経った記事があったりして
「あっ!この写真欲しかった」と思うものが何枚かあって
残念とか、思い出して何度も楽しませてもらっます。
これからも時間の許す限り参加協力したいと思ってます。
皆様も健康第一で頑張ってください。
Commented by toitakouminkan at 2012-03-27 11:00
お松の方さま、こんにちは♪
コメント、ありがとうございます。
ブログのいいところは、いつでも過去の記事をさかのぼって見ることができることですね。
これからもよろしくお願いします♪ (亀井)


<< 4月『地域サロンといた』のお知らせ      不審者情報 >>